読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オーギリング・ジャーナリング

野良オーギリングファンによるコラム・解説

いろいろあったドリームゴーラウンド

まず写真、ドリームゴーラウンド」のつづきです。画像はflickr にもアップロードしてます。

11/29 に開催されたドリームゴーラウンドではいろんなことがありすぎました。正直言って一週間経った今でも何がどうなるのか今でも分からない状況です。ここで、いちど気持ちを整理するためにも事件を振り返ってみたいと思います。

  1. おかしゅんすけの反乱
    • 白日夢編は開演待ちの時間に振り込め詐欺啓発劇*1があり、ダークマッチはなし。
    • 第一試合は新規加入の安楽光と楽太郎が組み、前回戦ったおかしゅんすけ&鈴木の急増コンビと対戦。
    • 他での実績が十分な安楽は初参戦にもかかわらず安定の回答で楽楽コンビの勝利。
    • おかしゅんすけは試合後、自分以外が全員おっさんであることが気にくわないと不満をぶちまけ、正夢編では38万パワーズに参加を希望する。 f:id:motomachi24:20151129170926j:plain
  2. ホワイトスターズ再編成の予感
    • セピア不在のため2人組になったホワイトスターズだが、楽太郎が安楽と鈴木に声をかけ正夢編ではその3名と aWo の対戦が行われた。このままホワイトスターズ入りするのか注目したい。
    • ホワイトスターズにはサブメンバー的存在として Chihiro や GJ がいる*2ので、安楽・鈴木が加入すれば大きな勢力となるかもしれない。 f:id:motomachi24:20151207221222j:plain
  3. 正体不明の YAMADA コピー軍団
    • 前回、増殖スプレーを噴射したことで一時的に増殖(山田マサル)した2号YAMADAだが、増殖スプレーが効きすぎて今回は5台での参加となった。
    • 左端からオリジナル、ガイアドラグーン大智、ロベルト三好であることは解ったが残りの2台の正体が解らなかった。
    • この試合、対戦相手は38万パワーズ。なぜか衣装とおにぎりを盗まれたはずのヤギハツマがピンクおにぎりで参加しているが、その理由は正夢編で明かされる。 f:id:motomachi24:20151129172757j:plain
  4. へそ太郎大金星
    • 澤田へそ太郎炎の三番勝負の第一戦はいきなりの難関アキト。アキトの好回答に触発されたのか、へそも絶好調でジャッジはドローとなった。
    • 決着を着けるべくサドンデス勝負となり、なんとへそが勝つ。
    • へそ太郎は引き続き正夢編のダークマッチで炎の三番勝負の第二戦では松崎修と対戦するが、またもドローからのサドンデスとなり今度は負けてしまう。
    • もしかしたら、全体が盛り上がってるときに力を発揮するタイプかもしれない。だとしたら、38万パワーズ向きの選手ではないだろうか。 f:id:motomachi24:20151129180417j:plain
  5. aWo の同門対決
    • 小原アルト・佐々木さんコンビによるタッグベルト挑戦の前哨戦として3対3の同門対決が組まれた。
    • 白昼夢編のメインマッチにふさわしい白熱した試合となり、お題作成式に慣れている小原・佐々木コンビ+山本組が勝利。
    • aWo の選手層の厚さを見せつけられた。 f:id:motomachi24:20151129181142j:plain
  6. 教育文化会館日程決定
    • 2nd アンサーで発表された教育文化会館での興行の情報が公開された。
    • 3月4日(金)「オーギリングマニア」
    • 平日じゃないか。行くけどさ。 f:id:motomachi24:20151129182858j:plain
  7. 実況席カメラなし
    • 今回は実況解説席を写すカメラがなく、恒例の撮影会は舞台上からとなった。
    • 機材のトラブルらしい。
    • あと、今回はオープニング映像がなかった。 f:id:motomachi24:20151129194606j:plain
  8. ダブルピンクおにぎり
    • ヤギはインターミッション中にまたピンクおにぎりを盗まれてしまう。今回着ているのは新しく買ったものらしい。
    • aWo は小林と aWoK オイチャンがピンクおにぎりで登場。小原アルト・佐々木さん・小林のいつものトリオで参戦。舞台上には「黒・肌色・ピンク・ピンク」が並ぶ。
    • 38万パワーズ側は三上・ヤギに加えて盗みの現場を目撃したおかしゅんすけが参戦。おかは38万パワーズへの加入をアピールしていた。 f:id:motomachi24:20151129202508j:plain
  9. オイチャン vs. 鶴 の対戦決定
    • ピンクおにぎり争奪戦は38万パワーズが観客ジャッジにより勝利したが、aWoK オイチャンはまたレフェリー鶴に因縁をつけだす。
    • オーギリングの掟である「揉め事は大喜利で解決」の原則に則り、aWoK オイチャン vs. 鶴の試合が次回コンカリーニョで組まれることになった。
    • 鶴はウィンターフリップボード以来11ヶ月半ぶりに選手として出場することになる*3f:id:motomachi24:20151129203149j:plain
  10. アキト卒業
    • アキトの卒業試合は山本輔・すえひろとの3ウェイマッチ。
    • この対戦はストーリーとか関係なくアキトを愉快に送り出そうという雰囲気が感じられ、お題も「バカ系お題」で3者なりのバカが爆発していた。
    • この試合もドローからのサドンデスとなった。
    • サドンデスの結果、勝者はアキト。有終の美を飾ることができた。
    • 試合後の山本のコメントが最高だった。DVD 化が楽しみ。 f:id:motomachi24:20151129210112j:plain
  11. ドローからのサドンデスが3回
    • 2回興行で試合数が多かったとは言え、ドローからのサドンデスが3回は珍しい。
    • 特にアキト最終戦の3ウェイでの3者によるドローからのサドンデスは初めてではないだろうか?*4
    • サドンデスなしでドローのまま終わった試合はこれまで2回。プレ旗揚げの第一試合「正規軍 vs. aWo」と 2nd アンサーの「中島麻載 vs. 長万部さとうくん」戦でどちらにも長万部さとうくんが出ている。最初と最後の試合がドローだったというのも長万部さとうくんらしい気がする。
    • 長万部さとうくんにはもう一つドローじゃなかったのかという試合があるがこれはそのうち。 f:id:motomachi24:20151129204415j:plain
  12. すえひろブレイク
    • すえひろはアキト卒業試合に指名され、アキト・山本を相手に互角の試合をするようになった。正直言ってここまで強くなるとは思ってなかった。
    • 今後どこかに所属するのか、それとも今のまま元練習生としてユーティリティプレーヤーとなるのか注目したい。
    • それはそうと、すえひろの武者修行映像としてイタリアの大喜利番組出演時の映像が紹介された。
    • と思ったらなんか違う。このくだりは今後どうなるのか。 f:id:motomachi24:20151129201452j:plain
  13. アイテム持ち込み大喜利でまさかのアイテムかぶり
    • 楽太郎の提案により組まれた急造トリオ(楽太郎・安楽光・鈴木)と aWo とのカードはアイテム持ち込み式大喜利
    • 喰魔骸はダークマター*5を持ち込む。
    • 楽太郎とヤマーヤはともにヘリウムガスを持ち込んだ。まさかのアイテムかぶり。
    • 楽太郎はヘリウムガスを使いこなすが、ヤマーヤはことごとく失敗し、ヤマーヤに関しては途中から回答よりもいつ成功するかに興味が移ってしまった。 f:id:motomachi24:20151129210502j:plainf:id:motomachi24:20151129210510j:plain
  14. 中島3度めの防衛
    • 久しぶりのシングル選手権試合は、トーナメントを勝ち上がった1号 ISHIHARA とチャンピオン中島の対戦。
    • ISHIHARA は改良が加えられたのか腹に iPad *6が装着され「1号 ISHIHARA」と表示されていた。
    • 試合は選手権らしい中身の濃い対戦となった。ゴングの回数は同じだったが、獲得パネルのポイントで中島が上回り王座を防衛した。
    • 中島はセピアを破って王座につき、菊池・長万部さとうくん・ISHIHARA を倒したことになる。アキトが卒業した現在、次の対戦相手選びは難しそうだ。楽太郎・喰魔骸・山本・三上あたりであろうか。 f:id:motomachi24:20151129213739j:plain
  15. ISHIHARA 停止とロボット軍団解散と YAMADA 人間宣言
    • メインマッチが終わりこのまま終了かと思っていたら、三上が起動から444日めの今日が最後のリベンジチャンスだからと1号 ISHIHARA との再選を希望。さとしん博士も停止するはずがないとこれに応じる。
    • ここで ISHIHARA の腹の iPad には「3」と表示される。三上によるとそれは ISHIHARA が回答できる残りの回数とのこと。三上はロボットのことに詳しい。
    • 三上の予言通り3つめの回答を出したあと、ISHIHARA が停止。さとしん博士によるロボット軍団結成エピソードの映像が流れたあと、博士は軍団の解散を宣言した。
    • と同時に2号 YAMADA がロボットじゃなくて人間だったことも明かされる。 f:id:motomachi24:20151129214625j:plain f:id:motomachi24:20151129214731j:plain
  16. J.P.G 現れず
    • 今回 J.P.G の出番がなかった。
    • このままフェードアウトしてしまうのか、12月以降巻き返しがあるのか。

と、事件だけでもかなりのボリュームがありました。こうやって書き出してみてもまだ事態が飲み込めていません。主力選手の不在と卒業、団体の消滅、新勢力の行き先などなど気になる点はたくさんあります。次回は今後の展開を好き勝手に予想してみたいと思います。

*1:これがなんと面白かった。完全アウェイなのにすごい。

*2:個人的にはホワイトスターズセピアと呼んでいる。

*3:ご本人はウィンターフリップボードで懲りたみたいなことを言っていたが、個人的にはぜひ見てみたい。

*4:3ウェイでの2者によるドローはネバーエバールーズで行われたトーナメント1回戦の「山本輔・楽太郎・YAMADA」戦で一度あった。

*5:粘土とも言う。

*6:他のタブレットかもしれない。