読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オーギリング・ジャーナリング

野良オーギリングファンによるコラム・解説

どうなるウィニングクエスチョン

11月興行ドリームゴーラウンドで起きた多くの事件から、12月で予想される大きな転換点について考えてみたいと思います。

どうなる38万パワーズ

  • 長万部さとうくんに続いてアキトまで東京に行ってしまい、38万パワーズはメンバーが半分になってしまった。
  • ドリームゴーラウンドまでの展開では「澤田へそ太郎が加入に向けて挑戦中」「おかしゅんすけがなんとなく加入」みたいな流れが出来ているが、なんだか世代だけで括られているような感じが残る。
  • 核となる安定した実力のある選手が欲しいところ。

どうなるホワイトスターズ

  • セピアの欠場はまだ続きそうな雰囲気。本人は自虐的に人気がないと嘆いていたが、確かに正統派の答えを出す選手は爆発的な人気は出にくいのかもしれない。でも、三浦セピアのような安定して正統派の答えを出す選手がいないと場が締まらないのだ。ぜひ、帰ってきて欲しい。
  • 楽太郎が安楽光と鈴木を誘ってトリオで試合をしていたが、ホワイトスターズへの加入については特に何もコメントされていなかった。
  • ただ、ホワイトスターズにはサポート的なメンバーとして GJ と Chihiro もいるので、全員で回していけばセピアの穴は埋められるだろう。
  • それにしてもセピアの復帰はいつになるのだろう。そして、どんな形で戻ってくるのか?なんとなくだけどオーギリングには戻ってきてもそれはホワイトスターズではないような気がする。

どうなる元ロボット軍団

  • ロボット軍団の解散は宣言されたものの停止した1号 ISHIHARA と人間だった2号 YAMADA については、今後どうなるかいっさい触れられていなかった。
  • それぞれが今後どのような形で参加するのか、あるいはこのままいなくなってしまうのか気がかりなところ。特にベルトマッチに挑戦した選手である1号 ISHIHARA が抜けるようなことがあるとオーギリングにとって大きな痛手だ。
  • 余談:もし1号 ISHIHARA がいなくなると、選手権試合にこれまで出場した「アキト・中島麻載・三浦セピア・OKオイチャン・長万部さとうくん・菊池旭・1号 ISHIHARA」の6人と1台のうち、現時点でステージに立つ選手として残っているのは中島と菊池だけになってしまう。
  • (追記) とか言ってたら、サトシーノなる人物が率いる新たなユニット「イタリアンバッカス」の参戦が発表された。所属選手は3人とのこと。誰なんだ!楽しみすぎる!
  • (追記2) とか言ってたらペドロ軍団の解散も発表された。

どうなる aWo

  • どうなると書いたけど、一番安泰なのは aWo ではないだろうか。
  • 佐々木さんの反乱もあるけど、組織にとってネガティブ要素に見えない。むしろタッグ戦のトップ争いに出場するのが共に aWo の選手であることは他のチームにとって屈辱でしかないだろう。
  • 逆に言えば、そのような安定を最も嫌うであろう aWo が自ら解体することもあり得るのではないだろうか。

どうなる J.P.G

  • ドリームゴーラウンドではまったく姿を表さなかった J.P.G の今後も気になるところ。
  • 前々回、喰魔骸・菊池・ヤマーヤの逆襲にあい退散したがこのままで済むとは思えない。
  • 喰魔骸だけではなくオーギリング全体をターゲットになんらかの攻撃が予想される。

他にもどうなる

  • すえひろは無所属のままなのか。38万パワーズ自主興行につづいて鋭い回答をみせつけた松崎修の行方は。マスクド・文太郎は?マスクド・エックスは?
  • エキシビジョンとは言え選手としての出場は5月以来となる aWoK オイチャンと、おなじく選手としては1月以来の出場となる鶴のレフェリー対決は?その試合に負けた後の aWoK オイチャンの行方は?

どうなるウィニングクエスチョン

  • 公式ツイッターでは「オーギリング年内最後は新展開突入か?!」と書かれている。思えばオーギリング史上最大の事件と言っても良い、aWo の総帥交代が起きたのも昨年12月の興行だった。今年も何かが起きるのでは?
  • 何が起きるのかはまったく予想がつかないものの、J.P.G・セピア・1号 ISHIHARA が鍵を握っているような予感。
  • 例えば、川井 J 竜輔のターゲットがオーギリング自体だとしたら、単発の刺客ではなく固定メンバーを持つ新しい団体としての J.P.G を結成し、オーギリングを二分する戦いになるとか、そこにセピアと1号が加入するとか…
  • いずれにせよ、今年最後を締めくくる、かつ、来年の教育文化会館に繋がる大きな興行となるに違いない。