読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オーギリング・ジャーナリング

野良オーギリングファンによるコラム・解説

札幌はまなす会・第一回公聴会「地域再生計画と地方創生における問題点」

場所
2017.04.01 19:00 - 21:00 わくわくホリデーホール・第2会議室

オーギリングではありませんが、あるイベントに参加してきました。各界の著名な先生方による「地域再生計画と地方創生における問題点」に関するパネルディスカッションです。

f:id:motomachi24:20170401185414j:plain
左から谷津田先生、遠藤先生、川沿先生(空席)、鈴木先生、末廣先生です。画面には入りませんでしたが左端に、本日参加が決まった五十嵐先生がいらっしゃいました。 f:id:motomachi24:20170401185420j:plain
同じく左から及川先生、岡先生、熊谷先生、中島先生、三浦教授です。 f:id:motomachi24:20170401190330j:plain
進行の氏次さん。 f:id:motomachi24:20170401191316j:plain
左端が先程空席だった川添先生です。 f:id:motomachi24:20170401191722j:plain
「饉」の字の書き順を説明する三浦教授。正しい書き順は地域再生のキホンですからね。 f:id:motomachi24:20170401191827j:plain
氏次さんは進行の上手な司会者さんでした。 f:id:motomachi24:20170401191939j:plain
ご自身の意見だけではなく質問も鋭かった熊谷先生。 f:id:motomachi24:20170401192345j:plain
左端が五十嵐先生です。 f:id:motomachi24:20170401193538j:plain
末廣先生のご説明には関心があつまり、多くの質問が寄せられていました。 f:id:motomachi24:20170401193608j:plain
知識が豊富な遠藤先生。 f:id:motomachi24:20170401193726j:plain
五十嵐先生は司会者の方に「ガリン」さんと呼ばれていました。あだ名でしょうか。 f:id:motomachi24:20170401194958j:plain
積極的に発言に参加するパネリストの方々。 f:id:motomachi24:20170401195042j:plain
ご当地スポーツについて実演を交えて説明する谷津田先生。 f:id:motomachi24:20170401195121j:plain
軟式と硬式の違いについてもレクチャーしていただきました。 f:id:motomachi24:20170401195154j:plain
川添先生は独自の理論をいくつもお持ちで、他のパネリストの方々にとっても新しい発見があったようです。 f:id:motomachi24:20170401200205j:plain
パネリストの方々は、はまなす会のロゴが入ったボードを使って説明をしてくださいました。 f:id:motomachi24:20170401201250j:plain
パネルディスカッションの際は後ろのホワイトボードに議論の経緯が的確に記録されていました。 f:id:motomachi24:20170401201815j:plain
鋭い質問を投げかける熊谷先生と… f:id:motomachi24:20170401202642j:plain
回答に困る末廣先生。 f:id:motomachi24:20170401202709j:plain
独自の理論に置いていかれるパネリストと観客一同を優しく見守る川添先生。 f:id:motomachi24:20170401203136j:plain
パネリスト屈指の理論派、三浦教授。 f:id:motomachi24:20170401203345j:plain
時に議論は白熱し、手近なものを利用して説明が始まります。 f:id:motomachi24:20170401203647j:plain
納得する三浦教授。 f:id:motomachi24:20170401203744j:plain
パッションが先行しがちな末廣先生を補足する鈴木先生f:id:motomachi24:20170401204219j:plain
最後になぜか謝罪をするパネリストの方々。 f:id:motomachi24:20170401204221j:plain
涙ぐむ末廣先生。 f:id:motomachi24:20170401204224j:plain
神妙な面持ち。 f:id:motomachi24:20170401204227j:plain
司会の氏次さんも真剣な表情です。 f:id:motomachi24:20170401204347j:plain
謝ることなんかありませんよ。 f:id:motomachi24:20170401204350j:plain
どうか謝らないでください。私たちは大いに学び大いに楽しんだのですから。 f:id:motomachi24:20170401204452j:plain
うなだれるマイク。