オーギリング・ジャーナリング

野良オーギリングファンによるコラム・解説

グリン・オブ・トライアンフ 第一部(1/4)

ダークマッチ

f:id:motomachi24:20170902145318j:plain
「札幌オーギリング ヒストリー DVD vol.04 小林つばさの泥棒ランク王国」を紹介する氏次解説員。 f:id:motomachi24:20170902145749j:plain
それとは関係なく、ダークマッチの出場者その1はミラノ風ヤマダ。髪型が変わってよりキュートになった。ということはなくやはりヤマダだ。 f:id:motomachi24:20170902145844j:plain
対戦相手は意外と若いことが判明した練習生戸田耕陽。 f:id:motomachi24:20170902145908j:plain
今回のヤマダは髭の青さを抑えめにしてきた。 f:id:motomachi24:20170902145924j:plain
この問題を二部のダークマッチでまた見てみてください。 f:id:motomachi24:20170902150209j:plain
f:id:motomachi24:20170902150643j:plain
たしか、勝者は戸田(すみません、忘れました)。 f:id:motomachi24:20170902150728j:plain
GM の写真はなぜか白く飛びがち。中央測光にしてるので服と顔のコントラストが大きい人ほど飛んでしまう。

第1試合 サバイバルローテーション式大喜利

f:id:motomachi24:20170902150814j:plain
鈴木は「鈴本と書いたホワイトボードを掲げ、横棒を消す」という謎のアピールで登場。 f:id:motomachi24:20170902150935j:plain
ガイアドラグーンII世は獲得後一年以上タイトル戦が開かれていない、SNM(ススキノ・ナイト・マーケット)杯のベルトで登場。 f:id:motomachi24:20170902150942j:plain
タイトル戦が開かれてないのはススキノ・ナイト・マーケットが開催されていないから。 f:id:motomachi24:20170902150959j:plain
参加者は所属チームも国籍(日本・ロシア・イタリア)も異なるこの5名。真ん中の3人はヘビー級タイトルマッチの出場者。 f:id:motomachi24:20170902151028j:plain
ずっと逆ギレTシャツを着続ける鈴木。 f:id:motomachi24:20170902151031j:plain
傘や徳利などの小物が減ってタオルと作務衣に戻った安藤。 f:id:motomachi24:20170902151036j:plain
遠藤の胸ポケットのペンは何に使うんだろう。 f:id:motomachi24:20170902151039j:plain
たぶん今のところ無敗のゼニャ。*1 f:id:motomachi24:20170902151042j:plain
来月から東京に行く人に目が似てるガイアドラグーン。 f:id:motomachi24:20170902151045j:plain
ジャッジは氏次レフェリーに加えて横澤章悟と、 f:id:motomachi24:20170902151049j:plain
最近復帰した鶴。 f:id:motomachi24:20170902151203j:plain
f:id:motomachi24:20170902151207j:plain
安藤は言い方と表情でポイントを稼ぐだけでなく回答自体もけっこう尖ってて、あとは波さえ無ければねえ。 f:id:motomachi24:20170902151222j:plain
この人もカタコトの大きなロシア人じゃなくてもかなり面白い。ヘビー級以外のベルトも狙えるんじゃないのかな。 f:id:motomachi24:20170902151254j:plain
オーギリング選手が得意なだめ人関のお題。あと、ゼニャとガイアドラグーンのトサカ(クラウン)が同じくらいの高さなのが妙におかしい。 f:id:motomachi24:20170902151308j:plain
どの選手も一番目でも回答が出てくるのがすごい。 f:id:motomachi24:20170902151319j:plain
真顔。 f:id:motomachi24:20170902151331j:plain
自身が大きいのにさらに上に掲げてくれるので回答が見やすくてありがたい。 f:id:motomachi24:20170902151341j:plain
それはだめ人間とかじゃないと思う。 f:id:motomachi24:20170902151351j:plain
氏次レフェリーのポイントが入りやすい藤子不二雄的な回答。 f:id:motomachi24:20170902151422j:plain
f:id:motomachi24:20170902151522j:plain
おわかりでしょうか?下辺左と中央に頭とトサカがちょっと入っています。 f:id:motomachi24:20170902151541j:plain
ターしかあってない。 f:id:motomachi24:20170902151953j:plain
勝者はゼニャ。初登場のダークマッチ、森に化けて出た試合、ヘビー級タイトルマッチに続いてまた勝った。他に出てる試合はあったっけ?*2ナポリテレビでスエヒロッソ(正体はすえひろ)と戦ったときの結果はわからないけどあれはオーギリングの試合じゃないので除外するとして。f:id:motomachi24:20170902151957j:plain
ゼニャは試合後初出場のときにお願いボードで GM にお願いした大喜利ロボット1号 ISHIHARA の復旧を要求。自身が持つヘビー級ベルトを賭けた対戦がしたいとのこと。「1号 ISHIHARAは細いからヘビー級は無理だ」という GM に対し「調べたら1号 ISHIHARAの重さは 20トンあることが解ったのでヘビー級出場資格がある」とゼニャ。これにより11月興行での対戦が決まった。こんな決め方して佐々木さん怒らないかな。

*1:と思ったけど前回興行フラッシュ・ギグルでヤギと組んで惡魔倶楽部に負けてました。

*2:↑ありました。