オーギリング・ジャーナリング

野良オーギリングファンによるコラム・解説

ダイヲモンド #1

場所
2017.05.22 20:00 - 21:30 FREAKY WARDROBE COFFE

殴り書き&箇条書きにて失礼します。

f:id:motomachi24:20170603180305j:plain:medium:right

  • ドリンクの珈琲泡盛が驚くほどおいしかった。途中でもう一杯注文したかった。
  • 出演者は #0 よりも多く賑やかなメンバー。#0 みたいな雰囲気は大好きだけど、賑やかなのも当然楽しい。
  • 出題者に #0 で回答者だった熊谷嶺を迎えたのも意外な構成。結果としてお題の幅が広がった。
  • 回答者は Yes! アキトを中心に芸人2人と大喜利経験の少ない演劇関係者3人という構成。
  • 芸人2人は荒れ馬すぎてアキトじゃないと乗りこなせなかっただろう。主催者も安心して任せていたように見える。
  • アキトはヤスと三好を乗りこなしながら、大喜利の手数も多く余裕が見えた。この辺はさすが。
  • 久保章太、谷村卓朗の二名は手数は少ないながらもそれぞれ独特なスタイルの回答が印象に残った。
  • 五十川由華は久しぶりに出た15勝は狙える右の本格派。もっと見たい。
  • 全体を通して場所も出演者の雰囲気も全然違うのに同じイベントだと感じられたことに感心させられた。たぶんチーンというベルの音だけが理由ではないはず。
  • 今回から新設された MVQ は最後にイベントを振り返るのに「きょうはどうでしたか」と漠然と聞くよりも、出演者・来場者ともに内容を振り返るのにちょうどいいきっかけになった。